固定客になるか、ならないかはお客様の勝手

固定客

自動車整備業の接客対応術50

固定客を作りなさいと経営の教科書には必ず書いてあります。固定客つくりのためにユーザーリストを作成し、せっせとDMを発送して、お客様がやって来られるのを今か今かと首を長くして待っている。そんな経営を多くの会社がしています。

しかし、世の中を眺めてみますとDMもPRもしないのに自然に客が集まってくる会社もあります。この現実に接しますとマーケティングの王道も疑わしく感じられますが、どうして、DMもPRもしないのに客が集まってくるのか、それはお客様が気に入って、その店に行くと決めているからです。そこには他店にはないお気に入りの商品やサービスがあり、いつ行っても変わりなく同じ品質で提供されるからです。

「確かさ」と「安心感」と「信頼感」がお客様の心にしっかりと根付いているからこそ、何度も勝手にお客様はやってくるのです。ブーム化してワァーッとお客様が集まるビジネスもありますが、自動車整備業はブーム化するようなファッション性のあるビジネスではなく、社会を支える地味な存在のビジネスです。

それだけに、次から次へとお客様が勝手に集まるような会社となるために、何をしなければならないかを真剣に考えなければいけない時代になりました。