チャレンジ精神を失わないメカニックにするには

コラム

常にチャレンジ精神を失わないメカニックにするには

現状に甘んじさせない

現状に留まっていては技術的にも、人間的にも、成長しないということを再認識させよう。時代の進歩とともに回りのあらゆる物は進み、変化している。そのような中で、現状維持は、実質上の後退である。

現状否定こそ成長の原動力である。機能の君と今日の君、先月のあなたと今月のあなた、何が変わったか。明日、来月あなたはどう変わろうとしているのか、こんな問いかけをあなた自身と、現場メカニックに投げかけてほしい。

挑戦すべきステップを示せ

現状に甘んじてはいけない、チャレンジせよといっても、言葉では分かるが具体的にどうしたらいいのかしっかりと教えなければ単なる精神論に終わってしまう。

一挙に背伸びをしてもうまくいかないことは目に見えている。そこでどのようなステップで現状から脱皮していくのか、本人と話し合いながら明確にしていかなければならない。3ヶ月から半年単位ぐらいでチャレンジ目標を立て、その進行状態と結果をチェックしていくことが必要だ。

チャレンジ目標によっては、中長期的な事もあろうが、当面は目先のことを中心に置きながら順次、ステップアップしていくのがよい。

成功させる後押しを忘れない

チャレンジ目標を立てたら、立てっぱなしにせず、必ずチェックを忘れてはならない。出来たこと出来なかったことをはっきりさせることだ。そして出来なかったことは、手伝い、応援してでもやり遂げさせることだ。適度な後押しは、甘えには必ずしもつながらない。