販売強化から仕入れ、客注対応まで Quick×Quick

車販売システム

ウェブソリューションという言葉がある、普段聞き慣れない言葉かも知れないが、言うなれば、「インターネットを活用した問題解決」という意味だ。そんなウェブソリューションに長けているのが、オートバリュー株式会社(尾添純一社長)だ。
同社は、国内有数のオークション会場であるJAA葛西、HAA神戸を有するGLIONグループに属する、空中戦担当のITソリューション企業であり、事業内容を一言で表すならば、インターネットを活用した車販業務のサポートということになる。
現在、加盟店数を2,700店(11月25日現在)と日々、増やしており、その多くは中古車販売店となっている。

  車販業務の入り口がここにある

まずは車販業務のソリューションをご紹介する。顧客への販売機会がありながら、チャンスロスとなった経験を持つ人は少なくないと思う。在庫を持てない、ノウハウが無い、相場が分からない、目利きができないといった問題が山積していると、中古車オークションで仕入れるのは何かと敷居が高い。
ただでさえ新しい事業に抵抗の多い自動車業界では、車販は車販、整備は整備と切り分けて考えている会社が多い。
しかしながら、入り口を押さえるという意味では、車販をやらない手はない。
整備や車検だけでは生き残れないし、先細りになってしまう。それが分かっていながら二の足を踏む方の多くは、何らかの問題、課題を抱えているのではないだろうか。そんな問題、課題をオートバリューのウェブサイト、Quick×Quickを活用することで改善できるならばどうだろうか。

  使用に伴う料金は一切かからない

同社のウェブサイトを利用するに当たり、月額利用料は一切発生しない。
会員費を払えば在庫が見られる、会員費を払わなければ取引できないといったECサイトや会社が多い中で、登録料無料、閲覧無料でありながら様々なサービスが受けられるのがQuick×Quickの魅力だ。もちろん取引が成立した場合は、手数料が発生するが、基本的には使用に伴う料金は無料なのがウリである。

 車両販売、管理、仕入れの一本化が出来る

インターネットを使うので時間に縛られることなく、また、オークション会場へ足を運ぶことなく、画面上での取引が可能である。Quick×Quickオークションで閲覧できる在庫中古車は、大手オークション会場HAA、JAAの車両である。20年以上の歴史を持ち、一週間のうちに、HAAでは10,000台、JAAでは3,000台の競り実績があり、出品車両の下見から入札、またはオークションで流れた車両を閲覧、購入することもできる。
しかも車両は随時更新されるので、リアルタイムで情報を見ることができる。
月々のオークション会場費を払う必要もなく、お客さまから要望があった時に活用できる武器となる。もちろん売りにも転じることが出来るので、車販の入口、出口を押さえることができる。

  クイックファイナンス、クイックプライシング、充実のツール

いざ、販売となった際に役立つのがクイックファイナンスだ。従来のように紙に記入するのではなく、パソコン画面上で一回のフォーム入力で4社の信販会社のフォームに対応し順次申し込みができるので手間も掛からない。煩わしい手書きの必要もないので、お客さまに不快感を与えることなくローン審査が可能となっている。
お客さまから車を買う時にも安心のサービスがある。業務短縮ツールであるクイックパッドで査定表を作成し、相場を適切に算出してくれるクイックプライシングだ。買取り業務にも対応できるので、相場やノウハウが分からなくてもしっかりと利益を取れる、取りこぼしを減らすことができる。

  自社に合ったサービスを見つける

オートバリューのサービス全般に言えることだが、効率とスピード感を重視しており、初心者や慣れていない方でも使いやすいウェブサイトとなっている。Quick×Quickの全サービスを余すこと無く使い切ることよりも、自社に合ったサービスを見つけて上手に使うことが有効な活用方法である。新規会員になるのもウェブサイトで簡単にできるので、とにかくストレスフリー。インターネットは向いていない、やったことない、ウチは関係ないなどと考えずに一度覗いてみてはいかがだろうか。

 クイック保証

同サービスを利用すると、2年間の安心保証(下記参照)を付けられる点が、お客さま提案時の強い味方となる。オークション購入車となると、どんな車両が来るか分からないのが正直な所。そんな不安を払拭するのがクイック保証である。保証内容もスタンダードコースは6品目、プレミアムはエンジン、ミッションなどを含み、ロードサービスも付いている。自社でリスクを負うことなく保証を付与できるので、加盟店ならびにお客さまからも好評である。オートバリューならではのサービスと言える。

インタビュー

山路 司義 氏
オートバリュー株式会社カーソリューション事業部長

弊社のサービスをもっと整備工場の皆さまに活用していただきたいと考えております。既存のお客さまが乗り換えのタイミングで、ディーラーや近隣販社に行かれては、整備で戻ってきてくれる保証はありません。これはもったいないことです。弊社のサービスを活用すれば、売る、買うをトータルでカバーできますので、お客さまを固定化し、囲い込みするのに役立ちます。これまで行っていなかった車販事業(無在庫販売)や買取業務をノーリスクで展開できるので、多くの整備工場にも参画していただきたいと考えております。

サービスについてのお問い合わせはこちらまで 0120-044-055