TOMCAT ユーザーインプレッション 杉田モータース

杉田モータース

有限会社 杉田モータース

会社名▶ 有限会社杉田モータース(茜浜工場) 担当者▶ 杉田弘幸(専務取締役)
所在地▶ 千葉県習志野市茜浜1-9-5 電話▶ 047-452-0752 FAX▶ 047-452-0754
営業時間▶ 8:30 ~ 18:00 定休日▶ 日曜日・祝日 URL▶ http://www.aos.ne.jp/cba/sugitamo/
業務内容▶ 車検/点検/一般整備/鈑金塗装/車両販売/ボディーコーティング/ガラスコート

当たり前のことを当たり前にやる総合自動車整備工場

昭和38(1963)年に創業した㈲杉田モータースは、軽自動車から大型車までを扱う総合自動車整備工場として50年に亘って営業を続けてきた。

今回話を伺った杉田弘幸専務取締役がディーラーでの修業から戻って程なく、この茜浜工場をオープンさせるなど身近な整備工場としての色合いをより濃くしている。
管理顧客における法人・個人の比率はほぼ半々で、個人客の集客についてもFC車検などの看板には頼らず、技術力で勝負するという専業整備工場の本来あるべき姿を地で行く=当たり前のことを当たり前にやるのが同社である。

「ニューサービス車検が叫ばれた当時、FC車検に入らない工場は潰れると言われたこともありましたが、私としては加盟したことで値段や台数にばかり追われることになるのでは?という疑念が拭えず、やはり専業整備工場は日常業務の積み重ねの裏付けとしての技術力で勝負すべきであるとして、ここまでやってきています」と杉田専務は自身のポリシーを語る。
その言葉を裏付けるように、同社ではカセット式の頃からスキャンツールを導入するなど、いち早く新技術に対応したり、あるいは天然ガス自動車の容器再検査登録所として登録するなど、天然ガス自動車の整備にも対応し、実際に引き合いもあるという。

技術で勝負!が故に管理システムは使いやすいものがよい

技術力で勝負するということは、お金のかけどころも自然とツールや設備ということになり、顧客管理システムは使い勝手の良いものがいいというのが杉田専務の考えであり、茜浜工場開設とほぼ同時期からシステムジャパンのTOMCATを導入している。

「使い方は顧客・車両管理と決まっていますし、車検証の登録など日常業務の積み重ねだけでアプローチリストなど情報の抽出も簡単です。トラブルが起きてもすぐに飛んできてくれますし、20年近く使っている事実で良さが分かりますよね」と、もはや当たり前の存在であることを杉田専務は最後に語ってくれた。