国内の生産及び新車・中古車の販売状況(9月分)

 2019年9月の国内4輪車工場出荷台数は、表1にあるように合計で82万9,753台(対前年同月比103.0%)と、2ヵ月ぶりに前年を上回った。

 また、9月のメーカー別生産台数は、表2にあるように主要8社のうち3社が前年を上回るに留まるなど、8月と同じ状況だった。

 トヨタは軽自動車の国内販売の好調さに引っ張られてか、2ヵ月ぶりに前年を上回り、29万2,499台(対前年同月比121.3%)と前年比プラスとなった。

 マツダは前々月から続くMAZDA3、CX-3、CX-5の好調さで、8万4,838台(同105.3 %)と3ヵ月連続で前年比プラスとなった。

 ダイハツは国内では前月に続いて軽自動車、登録車が共に増加し、国内生産は8万3,832台(同106.4%)と3ヵ月連続で前年比プラスとなった。

 一方、日産は前月に引き続き中国での生産が過去最高を記録したものの、国内生産は7万3,152台(同97.9%)と7ヵ月連続で前年比マイナスとなった。

 ホンダは中国での生産が好調だったものの、国内生産は6万5,259台(同81.8%)と6ヵ月ぶりに前年比マイナススとなった。

 三菱は海外生産が引き続き好調だったものの、国内生産は5万5,047台(同86.5%)と2ヵ月連続で前年比マイナスとなった。

 スバルはフォレスターやレヴォーグ等が増加したものの、レガシィ、インプレッサ、XVの減少が響き、国内生産5万8,880台(同99.7%)と2ヵ月連続で前年比マイナスとなった。

 スズキは前月に続き国内向け、輸出向け生産が共に減少したため、国内生産は7万5,173台(同86.0%)と5ヵ月連続で前年比マイナスとなった。

 続いて9月の輸入車新規登録台数は、表3にあるように4万1,281台(同108.0%)と前月と打って変わって前年比プラスとなった。

 

  • 国内新車販売状況

 9月の国内新車販売状況は、表4にあるように総合計で54万8,203台(同112.9%)と3ヵ月連続で前年を上回った。車種別では軽自動車以外はすべて前年比マイナスだった。

 メーカー別では、主要8社全社が前年比プラスとなり、消費増税前の駆け込み需要が顕著だった。

 登録車のブランド通称名別は、上位からシエンタが13,558台、ノートが13,183台、プリウスが11,158台、カローラが11,046台、ヴォクシーが10,178台と前月とは顔ぶれが変わった。

 また同じく軽自動車は上位からN-BOXが2万8,484台、タントが2万1,858台、デイズが1万7,841台、スペーシアが1万5,754台、ムーヴが1万3,497台で、顔ぶれこそ変わらないものの、それぞれの台数は大幅に伸びた。増税前の駆け込み需要と見て取れる。

 

  • 国内中古車販売状況

 9月の中古車販売状況は、表5にあるように総合計で33万7,558台(同118.4%)と、2ヵ月ぶりに前年を上回った。車種別でもすべての車種で前年を上回った。

表1:2019年9月の国内4輪車工場出荷台数

車  種 当月(A) 前年(B) A/B(%) 19年累計 18年累計 対比(%)
普通乗用車 462,072 430,560 107.3 4,042,022 3,867,240 95.7
小型乗用車 126,352 128,197 98.6 1,188,685 1,193,718 100.4
軽乗用車 131,980 136,259 96.9 1,131,878 1,125,587 99.4
小  計 720,404 695,016 103.7 6,362,585 6,186,545 97.2
普通トラック 40,950 41,285 99.2 341,912 343,177 100.4
小型トラック 23,402 22,846 102.4 218,247 217,375 99.6
軽トラック 34,160 37,837 90.3 326,931 310,142 94.9
小  計 98,512 101,968 96.6 887,090 870,694 98.2
バ  ス 10,837 8,590 126.2 84,726 80,202 94.7
総 合 計 829,753 805,574 103.0 7,334,401 7,137,441 97.3

(比率を除き 単位:台)(出典:自工会)

表2:2019年8月、9月の主要8メーカーの国内4輪車生産状況

メーカー 8月生産台数(対前年同月比) 9月生産台数(対前年同月比) 2019年累計台数(対前年比)
ト ヨ タ 231,262台 (98.4%) 292,499台 (121.3%) 2,626,470台 (112.7%)
日  産 59,883台 (92.5%) 73,152台 (97.9%) 612,901台 (87.6%)
ホ ン ダ 65,674台 (112.9%) 65,259台 (81.8%) 683,221台 (107.7%)
マ ツ ダ 75,266台 (116.1%) 84,838台 (105.3%) 774,015台 (107.8%)
三  菱 39,488台 (85.0%) 55,047台 (86.5%) 462,843台 (93.7%)
ス バ ル 44,534台 (95.7%) 58,880台 (99.7%) 451,732台 (92.6%)
ダイハツ 67,092台 (101.1%) 83,832台 (106.4%) 710,514台 (104.0%)
ス ズ キ 65,208台 (84.5%) 75,173台 (86.0%) 695,067台 (92.3%)

(出典:各メーカー)

表3:2019年8月、9月の輸入車新規登録台数

  8月新規登録台数(対前年同月比) 9月新規登録台数(対前年同月比)
輸入車総計 24,922台 (98.5%) 41,281台 (108.0%)

※すべての数字は乗用車、商用車の合計
※輸入車は日本自動車輸入組合発表により、日本メーカー車含む

表4:2019年9月の国内新車販売状況

車  種 当月(A) 前年(B) A/B(%) 19年累計 18年累計 対比(%)
普通乗用車 177,704 152,075 116.9 1,267,821 1,204,197 105.3
小型乗用車 122,576 112,984 108.5 988,814 1,008,114 98.1
小  計 300,280 265,059 113.3 2,256,635 2,212,311 102.0
普通貨物車 18,280 18,866 96.9 146,873 136,020 108.0
小型貨物車 27,900 23,121 120.7 212,027 197,069 107.6
小  計 46,180 41,987 110.0 358,900 333,089 107.7
バ  ス 1,246 1,278 97.5 11,036 10,516 104.9
登録車合計 347,706 308,324 112.8 2,626,571 2,555,916 102.8
軽自動車 200,497 177,041 113.2 1,523,049 1,467,622 103.8
総 合 計 548,203 485,365 112.9 4,149,620 4,023,538 103.1

(比率を除き 単位:台)(出典:自販連、全軽自協)

表5:2019年9月の中古車販売状況

車  種 当月(A) 前年(B) A/B(%) 19年累計 18年累計 対比(%)
普通乗用車 169,307 140,137 120.8 1,446,357 1,370,442 105.5
小型乗用車 128,990 110,093 117.2 1,144,421 1,156,318 99.0
小  計 298,297 250,230 119.2 2,590,778 2,526,760 102.5
普通貨物車 14,182 12,479 113.6 125,196 126,773 98.8
小型貨物車 17,862 15,615 114.4 160,073 161,476 99.1
小  計 32,044 28,094 114.1 285,269 288,249 99.0
バ  ス 995 1,048 94.9 10,034 10,356 96.9
そ の 他 6,222 5,634 110.4 55,349 56,053 98.7
総 合 計 337,558 285,006 118.4 2,941,430 2,881,418 102.1

(比率を除き 単位:台)(出典:自販連)

PR