国内の生産及び新車・中古車の販売状況(6月分)

新車の国内4輪車生産状況

 2019年6月の国内4輪車工場出荷台数は、表1にあるように合計で81万4,316台(対前年同月比98.7%)と、2ヵ月連続で前年を下回った。

 また、6月のメーカー別生産台数は、表1にあるように主要8社のうち3社が前年を上回った。

 トヨタは6ヵ月連続で、国内生産及び輸出が前年を上回り、28万9,544台(対前年同月比110.6%)と前年比プラス。ホンダは3ヵ月連続で国内生産が前年を上回り、7万8,355台(同117.5%)と前年比プラスだった。

 スバルは前月に引き続き、このところ続いていた操業条件の変更によるマイナスを、フォレスターの大幅増加によってカバーしたため、国内生産5万5,616台(同103.4%)と2ヵ月連続で前年比プラスとなった。

 一方、日産は中国での販売が唯一前年を上回った以外は軒並み前年を下回り、国内生産は6万3,658台(同82.8%)と4ヵ月連続で前年比マイナスとなった。

 マツダは前月同様MAZDA3の国内生産が唯一好調だったものの、8万4,289台(同86.9%)と3ヵ月ぶりに前年比マイナスとなった。

 三菱は国内販売でデリカD:5、ミラージュ、アウトランダーPHEVが好調で、国内生産も台数では前月よりも増加して5万4,392台と伸ばしたものの前年比は94.6%と5ヵ月連続で前年比マイナスとなった。

 ダイハツは軽自動車の国内販売が唯一好調だったものの、国内生産は7万3,457台(同93.5%)と3ヵ月ぶりに前年比マイナスとなった。

 スズキはスペーシア、新型ジムニーの好調により上期(1月~6月)の国内販売のみ前年を上回ったものの、国内生産は7万2,165台(同81.9%)と2月連続で前年比マイナスとなった。

表1:2019年6月の国内4輪車工場出荷台数

車  種 当月(A) 前年(B) A/B(%) 19年累計 18年累計 対比(%)
普通乗用車 451,185 445,788 101.2 2,693,131 2,629,475 97.6
小型乗用車 133,465 136,194 98.0 821,376 817,450 99.5
軽乗用車 117,504 127,322 92.3 762,748 759,765 99.6
小  計 702,154 709,304 99.0 4,277,255 4,206,690 98.4
普通トラック 38,390 42,619 90.1 227,910 230,751 101.2
小型トラック 25,508 25,516 100.0 153,201 151,232 98.7
軽トラック 39,079 37,508 104.2 225,609 205,928 91.3
小  計 102,977 105,643 97.5 606,720 587,911 96.9
バ  ス 9,185 10,197 90.1 54,890 53,570 97.6
総 合 計 814,316 825,144 98.7 4,938,865 4,848,171 98.2

(比率を除き 単位:台)(出典:自工会)

表2:2019年5月、6月の主要8メーカーの国内4輪車生産状況

メーカー 5月生産台数(対前年同月比) 6月生産台数(対前年同月比) 2019年累計台数(対前年比)
ト ヨ タ 285,283台 (123.1%) 289,544台 (110.6%) 1,779,613台 (112.4%)
日  産 60,932台 (81.4%) 63,658台 (82.8%) 404,075台 (83.8%)
ホ ン ダ 76,916台 (118.2%) 78,355台 (117.5%) 472,873台 (113.1%)
マ ツ ダ 83,327台 (107.0%) 84,289台 (86.9%) 524,922台 (102.0%)
三  菱 45,851台 (95.0%) 54,392台 (94.6%) 310,285台 (93.5%)
ス バ ル 50,088台 (114.9%) 55,616台 (103.4%) 285,907台 (88.3%)
ダイハツ 77,335台 (112.3%) 73,457台 (93.5%) 473,578台 (101.7%)
ス ズ キ 73,840台 (97.0%) 72,165台 (81.9%) 477,729台 (95.9%)

(出典:各メーカー)

 続いて6月の輸入車新規登録台数は、表3にあるように3万5,676台(同96.7%)と4ヵ月連続で前年を下回った。

表3:2019年4月、5月の輸入車新規登録台数

  5月新規登録台数(対前年同月比) 6月新規登録台数(対前年同月比)
輸入車総計 26,939台 (94.1%) 35,676台 (96.7%)

※すべての数字は乗用車、商用車の合計

※輸入車は日本自動車輸入組合発表により、日本メーカー車含む

 

国内新車販売状況

 6月の国内新車販売状況は、表4にあるように総合計で45万393台(同99.3%)と4ヵ月ぶりに前年を下回った。車種別では前月同様、小型乗用車以外はすべて前年比プラスだった。

 メーカー別では、主要8社のうち前月の半分に当たる3社が前年比プラスとなった一方、前月は前年比プラスだった3社がマイナスに転じて合計で5社が前年比マイナスとなった。

 登録車のブランド通称名別は、上位からプリウスが1万2,093台、ノートが1万2,075台、アクアが8,716台、フィットが8,671台、カローラが8,437台で、フィットは久々のベスト5入りだった。

 また同じく軽自動車は上位からN-BOXが2万3,605台、デイズが1万4,462台、スペーシアが1万2,807台、タントが1万2,396台、ムーヴが1万738台で、デイズは先月からさらに躍進して2位にランクインした。

表4:2019年6月の国内新車販売状況

車  種 当月(A) 前年(B) A/B(%) 19年累計 18年累計 対比(%)
普通乗用車 139,248 137,356 101.4 835,224 814,681 102.5
小型乗用車 108,808 115,121 94.5 661,078 687,148 96.2
小  計 248,056 252,477 98.2 1,496,302 1,501,829 99.6
普通貨物車 17,052 15,664 108.9 92,904 88,821 104.6
小型貨物車 24,058 23,743 101.3 138,777 134,459 103.2
小  計 41,110 39,407 104.3 231,681 223,280 103.8
バ  ス 1,059 877 120.8 7,365 7,249 101.6
登録車合計 290,225 292,761 99.1 1,735,348 1,732,358 100.2
軽自動車 160,168 160,999 100.0 1,018,030 1,000,077 97.7
総 合 計 450,393 453,760 99.3 2,753,378 2,732,435 100.8

(比率を除き 単位:台)(出典:自販連、全軽自協)

国内中古車販売状況

 6月の中古車販売状況は、表5にあるように総合計で30万8,481台(同97.8%)と、2ヵ月連続で前年を下回った。車種別では、普通乗用車のみが前年を上回った。

表5:2019年6月の中古車販売状況

車  種 当月(A) 前年(B) A/B(%) 19年累計 18年累計 対比(%)
普通乗用車 151,833 151,500 100.2 965,424 932,070 103.6
小型乗用車 116,035 121,987 95.1 778,284 808,743 96.2
小  計 267,868 273,487 97.9 1,743,708 1,740,813 100.2
普通貨物車 14,568 14,825 98.3 82,803 85,709 96.6
小型貨物車 18,249 19,189 95.1 107,023 111,294 96.2
小  計 32,817 34,014 96.5 189,826 197,003 96.4
バ  ス 999 1,020 97.9 6,976 7,317 95.3
そ の 他 6,797 6,929 98.1 36,206 37,578 96.3
総 合 計 308,481 315,450 97.8 1,976,716 1,982,711 99.7

(比率を除き 単位:台)(出典:自販連)