株式会社JARAがハイブリッドカーセミナーを開催

埼玉会場の受講者は6名

 株式会社JARA(代表取締役社長:北島宗尚)は去る7月9日・10日の2日間、あいおいニッセイ同和自動車研究所(埼玉センター)でハイブリッドカーセミナーを開催した。

 今年度の「ハイブリッドカーセミナー」は、JARA会員からの声を反映して普段行われている同研究所の東富士センターではなく、宮城県仙台市の仙台校と埼玉県さいたま市の埼玉センター(今回)にて計2回の開催となった。

 セミナーではハイブリッドカーが入庫した際に対応するための整備技術知識をはじめ、次世代自動車を取り巻く環境や、緊急時の対応、またメンテナンス作業の実習も行った。

 また、今回のセミナーではハイブリッドカーを整備する際に必要となる低圧電気取扱特別講習も含まれており、整備方法だけではなく低圧電気取扱の資格も取得することが可能な盛り沢山の内容となった。

埼玉会場の受講者は6名
座学でも実際のパーツを見ながら勉強する
ハイブリッドカーバッテリーの手動遮断装置の意味を説明
感電は命に関わる為、救命処置の方法も学ぶ