「令和2年度革新的な省CO2実現のための部材や素材の社会実装・普及展開加速化事業」の公募が開始

2020年7月27日

 7月21日、環境省は「令和2年度革新的な省CO2実現のための部材や素材の社会実装・普及展開加速化事業」の公募を開始した。

 環境省が革新的な省CO2実現に向けて実用化・製品化に向けて開発してきた部材や素材(窒化ガリウム(GaN)、セルロースナノファイバー(CNF))は従来の素材・部材を用いた製品に比べて革新的な省CO2を達成することが可能である一方で、新素材・部材の性能評価や性能向上、コスト面で課題があり、未だ開発・実証が必要であることから民間事業者が単独で実施するにはハードルが高くインセンティブも十分ではない現状にある。

 このため、本事業では省CO2性能の高い部材や素材を活用し、実機搭載における低コスト化技術の開発、安全性・信頼性・省エネ効果・品質向上策等の検証等を実施し、革新的部材・素材を量産向けの実製品に実装する段階の普及を強力に支援・推進することで、第五次環境基本計画における大幅なCO2削減の目標達成を目指すとしている。

 

公募実施期間

・令和2年7月21日(火) ~ 同年8月28日(金)17時まで

委託対象

・民間企業 等

対象枠及び分野

本年度は、以下のGaNを適用した製品の量産に関する技術開発、安全性・信頼性・省エネ効果・品質向上策等の検証を実施する事業者を公募するとのこと。

テーマ① 次世代超省エネ高出力青色レーザーの量産機開発・検証

テーマ② 次世代高効率・小型・省エネ複合型電力変換装置の量産機開発・検証

テーマ③ 次世代小型・長寿命・高効率高周波装置の量産機開発・検証

 

応募方法

下記の環境省ホームページから本事業の応募様式等をダウンロードし、公募要領・作成要領にしたがって必要事項を記載の上、所定の方法で提出する。

 

環境省ホームページ「地方公共団体・事業者向け支援事業」

http://www.env.go.jp/earth/ondanka/biz_local.html

環境省ホームページ 応募の必要要件について

http://www.env.go.jp/earth/ondanka/biz_local/02_a01_3/R2_gancnf.html

PR