4月の交通事故発生件数36.2%減

 警視庁が発表した4月の交通事故発生件数は前年同期比より1万1827減(マイナス36.2%)の2万805件。このうち死亡事故件数は前年同期比48減(マイナス18.8%)の208件であった。死者数は前年同期比53減(マイナス19.9%)の213件であった。2020年1月から4月末までの交通事故件数累計は、前年同期比2万4220減(マイナス19.0%)の10万3534件となっている。
 地域別でみると東京都内での4月の事故発生件数は半減しており、前年同期比より1391減(マイナス48.2%)の1492件であった。交通事故の発生件数に大幅な減少がみられるのは、新型コロナウイルスの外出自粛によるところが大きいだろう。

PR