特徴的な販売方法を取るマックツールズ

マックツールズ

今を遡ること80年、1938年に、7人の男性により世界最高のツールを製造するという共通の目標を掲げ、アメリカのオハイオ州で産声を上げた。その後、1963年にMAC TOOLS社に正式名称を変更し、現在の営業スタイルに落とし込まれていった。

現在、MAC TOOLSは42,000品目を超える製品ラインを有しており、ディストリビューター販売担当者による直接販売アプローチ(MAC-VAN)を採用している。いわゆるマックバンと呼ばれる車両で、整備工場に訪問し工具から消耗品などの販売を行うスタイルをとっている。

ハイエンドな思考の基作られたツール

1938年から培ったMAC TOOLSの優れた品質、価格、サービスの哲学は今も変わらず、その企業精神は、今日の自動車用工具や機器ビジネスのリーダーと言っても過言ではない。その後1980年にSTANLEYグループの一員となり、2010年に現在の「 Stanley Black & Decker」と変化を遂げ、MAC TOOLSは、アメリカ・カナダ・ヨーロッパ・日本で80年間継続しているプレミアムツールとなっている。