タイムズカープラス 会員数65万人突破

タイムズカープラス

「タイムズ」を代表とした駐車場事業の他に、レンタカー事業やカーシェアリング事業も行う、交通インフラの総合プロデュース企業であるパーク24株式会社は、2016年10月期の月次速報数値を発表した。

カーシェアリングサービスのタイムズカープラスの会員数が2016年6月で65万人を突破した。2015年7月に50万人を超え順調に会員数を伸ばしている。

都市部ではクルマの駐車代などの維持費が家計の負担になるため、必要なときだけクルマを利用するというユーザーが増えている。

これからもカーシェアリングサービスやレンタカーサービスが伸びていくと、ますます自動車販売業や自動車整備業は市場環境が厳しくなると予想される。