カーコングランプリ2015工法部門決勝大会を開催

カーコングランプリ

去る10 月20 日にカーコンビニ倶楽部直営店スーパーショップ新山下店にて、カーコングランプリ2015工法部門決勝大会が開催された。全国の地区予選を勝ち残った27名の参加者が競い合う本大会は、制限時間内にキズ(写真参照)を直す技術が競われる。

キズをよりきれいに、丁寧にかつ早く、そして作業後の後片付けといった点が評価の対象となった。作業効率から施工の正確さなど、安定した実力を発揮し、見事優勝を勝ち取ったのは、スーパーショップ郡山店の貝原直樹選手である。

準優勝は2014年度の店舗チェック優秀店舗を受賞した経験もあるカーコンビニ倶楽部カツラギの上野徳之助選手。3位はカーコンビニ倶楽部Rappy(らっぴ~)の高橋勇仁選手。同時入賞でスーパーショップ都筑インター店のチャイグン・パオパン選手となった。

11月18日には店舗運営部門の本選会および表彰式も行われた(次号掲載予定)。カーコングランプリは定期的に開催しており、加盟店全体のレベルアップを図っている。