メールアドレスがあなたの資産になる

メールフォロー

あなたの手元には、どのような顧客リストがありますか?

お客さまの氏名住所や電話番号はリスト化されていると思います。車両情報や車検満了日も知っているはずです。今後は、それらに加えて「メールアドレス」も取得するようにしてください。メールアドレスは、将来あなたのお店の資産となるはずです。

メールマガジンを配信しよう!

あなたに1,000人のお客さまがいたとして、全メールアドレスに「メルマガ」を配信できるとしたら、どんなことが起こると思いますか?メルマガは、微々たるコストで配信することができます。配信の手間は1人も1,000人も変わりません。しかし、一度に多くの人に情報提供できるのがメルマガなのです。

メルマガは、お店の情報提供や、新商品やキャンペーンなどの案内を1,000人のお客さまに、いつでも情報提供をすることができます。これは、あなただけの「自社メディア」を持っているようなものなのです。この情報提供ができるようになると、集客をコントロールできるようになります。

メールはお客さまの懐に飛び込む訪問営業マン

インターネットの情報提供といえば、ホームページやブログで情報発信することを考える人が多いのですが、これらとメールマガジンとでは、決定的な違いがあります。一般的に、インターネットの営業方法には「プル型」と「プッシュ型」の、2通りの営業方法があります。ホームページやブログは「待ちの営業」と言われ、 顧客自ら見にいかなければ、あなたの書いた記事にたどり着きません。「プル型」に分類されるツールなのです。

一方メールは、「プッシュ型」の営業ツールです。訪問販売の営業マンのように、あなたに代わって1,000人のパソコンのメールボックスの中へ飛び込み、情報を提供してくれます。実は、インターネットで成功している会社のほとんどが、例外なくメールマガジンを活用しています。1日に1,000件もの顧客の元に訪問することはできませんが、メールは全てのお客さまへ同時に訪問してくれるのです。

メールアドレスを集めよう!

今は、ブログやFacebookなどのSNSが人気です。あなたのお店も、Facebookを一生懸命更新しているかもしれません。ところが、売れているお店は使っているツールが違います。インターネットを活用しているお店は、例外なくメルマガを活用しています。表向きは、ブログやFacebookを活用しているだけのように見えますが、実は、あなたの知らない所で、顧客にメルマガを配信して顧客へタイムリーに情報提供しています。

メールアドレスを集めるのには時間がかかります。車検入庫のたびにお客さまにご記入いただく必要があります。しかし、コツコツ2年間続けると、あなただけのデジタル資産が手に入るのです。この自分だけのメディアに、ワンクリックでいつでも無料で情報発信できると思うと、ワクワクしませんか?

ぜひあなたの顧客リストの中に、メールアドレスを加えてみてください。2年後、その価値にあなたはきっと驚くはずです。

関谷 秋彦
中古車店・整備工場専門のホームページ制作会社。代表取締役兼WEB ディレクター。元ディーラーフロントマン。中古車店・整備工場専門のホームページ制作会社を経営し、顧客は全国に数十社。中古車販売店や整備工場のホームページ制作を行う傍ら、顧客フォローや集客のアドバイスを行っている。

ホームページのご相談は ▶ http://digitalconvergence.jp