インターネット集客 無料と有料

ネット集客

インターネットは何からやれば良いでしょうか?

整備工場がインターネットを活用しようと思い、最初に何をやったら良いのかと聞かれると、僕の場合まずブログを書くことから始めるようにアドバイスしています。
基本的に、インターネットは成果が出るのに時間がかかるものと考えています。そのため自分で更新できるブログなどの無料ツールを使って、工場の日常を公開する「業務日誌」を公開することを勧めています。

まずは無料でできる方法から着手しましょう

ブログによる情報発信ができるようになると、ブログ自体が検索エンジンに評価され、インターネット上で検索されるようになります。お客さまはあなたのブログを読み、共感してくれてお問い合わせにつながるというのが基本的な流れです。ブログによる情報発信は誰でもできます。あなたがインターネットを活用しようと思ったら、まずはブログを書くことからスタートすると良いと思います。

実際当社のクライアントも、これで整備の仕事を受注しています。扱う車種や整備内容にもよりますが、多いところで一日数件の車検や点検整備のご相談等を受けることができるようになるはずです。ある程度ブログが書けるようになってきたら、それを補完する形でホームページを構築すると良いでしょう。

地域限定のインターネット広告は勝算あり?

一方、多少お金をかけても集客をしたいという場合は、インターネット広告を開始することをアドバイスしています。インターネットの広告を行う場合、最初に必要になるのが自社ホームページです。まずはしっかりとした自社ホームページを公開して、その上でインターネット広告を行います。

インターネット広告とは「リスティング広告」と呼ばれる広告です。たとえば、東京中央区にお住まいのお客さまが、車検整備ができる工場を探しているとします。この場合、一般的に「中央区 車検」などの検索キーワードで検索します。その検索結果に広告を出すということです。あなたの地域ではどのような検索結果が出るか?調べてみると良いと思います。

リスティング広告は現在過当競争になりつつあり、費用対効果が出にくくなっていると言われていますが、地域を限定するならまだ可能性もあります。自動車整備は地域が限定された商売です。あなたの地域のインターネット検索をしっかり抱え込むことで、売上につながる新規顧客獲得ができるはずです。

個人的には、インターネットはコツコツと努力を積み重ねることで自然に集客できる方法を取るべきだと考えていますが、インターネット広告などの各種広告も併用して活用することで、より安定的な集客を行うことができます。無料でできる集客とお金をかけてできる集客、それぞれのアプローチからインターネット集客を考えてみると良いでしょう。

関谷 秋彦

中古車店・整備工場専門のホームページ制作会社。代表取締役兼WEB ディレクター。元ディーラーフロントマン。中古車店・整備工場専門のホームページ制作会社を経営し、顧客は全国に数十社。中古車販売店や整備工場のホームページ制作を行う傍ら、顧客フォローや集客のアドバイスを行っている。

中古車店・整備工場専門のホームページ制作会社
有限会社 デジタル・コンバージェンス
中古車店や整備工場へ「成果の出るホームページ」を制作しているインターネット販売のプロフェッショナル。

ホームページのご相談は ▶ http://digitalconvergence.jp