秋は自動車整備士e テストで合格を目指そう!

自動車整備士試験対策

次回テストで必ず合格!

eテストについて

前回受けた試験が不合格だったとしても、気に病むことはない。弊社の自動車整備試験問題Eラーニングサービス「自動車整備士eテスト」があるからである。
「自動車整備士eテスト」は自動車整備士試験問題の過去問に定額で何度も繰り返しチャレンジできる、いわゆるEラーニングサービスである。

「何だよ、過去問なら問題集の方が安いし、そっちの方がいいじゃん」と思ったあなた、実にもったいない。たしかに料金の面では問題集には勝てない。その点は認めざるを得ない。しかし、それを補って余りある特徴がいくつもある。

その1: 更新が早い!

問題集は、「本」である。本は原稿を作って、校正をして印刷をして……とどうしてもでき上がるまでに、ある程度の時間を要す
る。これは本の宿命である。

一方、「eテスト」はWeb上で展開するサービスである。印刷・製本といった工程がないため、圧倒的なスピードで最新問題が反映できるのである。

その2: 採点や間違った問題のチェックが自動で行える!

問題集の場合、答えが合っていたかどうか、何点だったのか、自分で逐一確認をしなければならない。片や「eテスト」であれば、ボタン一発で自動採点、間違えた問題には自動的にチェックマークが付き、次回は間違えた問題だけをまとめて解くといったことも可能。

その3:弱点補強問題集がつくれる

過去問を繰り返し解くあたって、毎回正解している問題を解く必要はない。間違ってしまったところを重点的に繰り返し勉強することが必要である。そこで、活用したいのが弱点補給問題集機能だ。

この機能は、過去問を解いて間違った箇所だけピックアップし問題集にしてくれる。苦手箇所を克服することで万遍なく問題を解くことができるようになり、合格へ近づくのだ。

その4:途中中断機能

スキマ時間で効率的に勉強できるのがeテストの特徴であるが、試験問題が終わらないうちに中断しなければならない状況が多々あるでしょう。せっかくやったのにまた最初から問題を解かなければいけないと思うと、かなりのストレスになりますよね。

途中中断機能は、中断した問題から再開できテストを行える便利な機能。使用していると重宝します。

 

無料でできる試験問題も世の中には存在しているが弱点補強問題集の機能と途中から再開できる機能を合わせたものは無い。

年2回もしくは年1回しかない受験機会に確実に合格するため、そして限られた時間で合格するために、効率的な勉強ができるのはどちらなのか考えてみて欲しい

合格の秘訣は問題を繰り返し解いて慣れること。そのために少しでも時間を節約できるのは非常に大きい。秋の合格に向けて、あなたも今すぐ「eテスト」を始めてみては?

eテストについて詳しくはこちら>

かさばるテキストを持ち歩かなくてもスマホで勉強

受講可能コース

一級コース:一級小型自動車
二級コース:二級ガソリン、二級ジーゼル、二級シャシ、二級二輪
三級コース:三級ガソリン、三級ジーゼル、三級シャシ、三級二輪、自動車車体、自動車電気装置

自動車整備士試験対策eテスト ご利用料金

1ヶ月(1コース) 3,000円税込
2ヶ月(1コース) 5,000円税込
3ヶ月(1コース) 7,000円税込