RUMアライアンスが9月例会を開催

 特定非営利活動法人RUMアライアンス(以下、RUM)は9月例会を9月18日に開催した。

 

赤須代表理事挨拶

 まず昨年の9月例会で行った新旧代表理事の挨拶から1年が経過したことを報告し、これまで支えてくれた関係者への感謝述べた。またSDGsを取り上げ、今後の思いを語った。

 

 「最近話題のSDGsについて、わが社(カーレポ株式会社)でも取り組もうということになり、社員と話す機会を持ち、まずゴールに向かって実績を積み上げようということになりました。我々のRUMについてもやはり実績作りから進める必要があると思います。そのための議論をこの9月例会から進めたいと考えています。

 

 私の思いですが、SDGsのゴールをきっかけとして人生のゴールに思いを馳せるようになりました。近藤相談役の言葉をお借りすると『死生観』となるのかもしれません。

 古典に『明日に道を聞かば夕べに死すとも可なり』とありますが、『私たちが思い描くゴールは それを達成したら、もしものことがあっても後悔しない強い情熱を傾けることができるものでありたい。』そんな意味を持つのではないかと思います。『私自身のゴール』と言われると答えは未だ出ませんが、RUMの活動を通して『人生観』といった思いを持つようになってきたことにも感謝しております。」

 

取り上げられた主な議題

 

2019年度RUMアライアンスの事業計画と活動の具体化について

 ・素材の多様化と「RUMプレミアム=自動車リサイクルの高度化」の推進と目指す着地点について。ガラス、プラスチックについてそれぞれ報告が上がった。

・RUMが独自で取り組む事業について、NPO法人として業界のリード役が担える取り組みを研究し、展開していくことを決めた。

・「地域ダントツ一番店」を実現するプロセスの再確認。

・JICAとの連携とリサイクル事業の海外展開について。

・外国人技能実習制度と新設の在留資格「特定技能」制度の適用業種に自動車リサイクル業を付加する活動を、日本自動車リサイクル機構(旧ELVリサイクル機構)、NGPと共に継続・展開する件について。

 

自動車リサイクル祭り

  カーレポ株式会社、株式会社オートパーツ伊地知で行われた自動車リサイクル祭りの模様が報告された。

 各社の自動車リサイクル祭りは後日RUMのホームページに掲載予定。

 

・リサイクル祭り2019開催予定

8 月4 日(日)  会宝産業株式会社(石川県) ※終了

8 月24 日(土) カーレポ株式会社(茨城県) ※終了

9 月1 日(日)  株式会社オートパーツ伊地知(鹿児島県) ※終了

9 月28 日(土) 株式会社ナプロアース(福島県) ※終了

10 月26 日(土) オートリサイクルナカシマ・グループ(福岡県)