PUMA 新作セーフティーシューズ発売

PUMA SAFETY

PUMA SAFETY日本総代理店の株式会社ユニワールドは、2016年春夏の新作セーフティシューズの「SAFETY KNIT(TM)」シリーズを発売した。

PUMAセーフティーシューズ「PUMA SAFETY」はスポーツシューズのようなスタイリッシュなデザインでありながら強度と軽さを併せ持った独自開発の先芯を使用し、履く人の安全を守ってくれる安全靴。

日本ではSUPER GT参戦チームのピットクルー作業靴として、ドイツでは世界基準の名だたる企業の工場で導入されており、PUMA SAFETYの性能が実証されている。

■SAFETY KNIT(TM)について
SAFETY KNIT(TM)は、優れた柔軟性と同時に、高い保護性能も合わせ持った最高クラスの合成繊維。靴下のように編まれたアッパーは優しく足にフィットし、快適な履き心地を実現している。

※欧州規格EN ISO 20345 S1認定モデル
「EN ISO 20345 S1」の基準は200J(ジュール)の衝撃に耐えられるつま先保護に、静電防止機能が追加されたセーフティシューズ。さらにアウトソールの耐油仕様、かかと部分の衝撃吸収機能が付加されている。

■商品データ
商品名   :PUMA SAFETY
Blaze Knit Low(ブレイズ・ニット・ロー)
Xelerate Knit Low(エクセレレイト・ニット・ロー)
素材    :アッパー/ポリエステル、ナイロン
ソール/EVA、合成ゴム
先芯/グラスファイバー合成樹脂
サイズ展開 :25.0cm、25.5cm、26.0cm、26.5cm、27.0cm、28.0cm
希望小売価格:9,800円(税抜)
販売ルート :作業用品店、ホームセンター、ネットショップ 他