エアーインパクトレンチ 「KW-1600proX」空研

空研

創業から50 年を迎える、エアーツールでおなじみの㈱空研では、同社の主力製品であるエアーインパクトレンチの新タイプの販売を開始した。

今回販売を開始した、N 型エアーインパクトレンチ「KW-1600proX」は、KW-1600Spro の後継機種に当たり、従来品より耐久性をアップさせた設計で、

① 当社独自のN 型クラッチ機構を搭載し小型・軽量
② 新開発の2 室型モータの採用によりトルクの立ち上がりが早い
③ 高効率消音構造の採用により低騒音
④ パワーレギュレータと左右切り換えレバーの一体化により操作性が良い
⑤ 視認性が高い高機能なプロテクタを採用
⑥ 排気方向可変マフラの採用

などが主な特長である。また、付属品として、カップリングプラグ20PM が1 個付属する。全長の異なる「KW-1600proX」(170mm)と「-X2」(211mm)の2 機種をラインナップ。

仕様

http://www.kuken.co.jp