2015年新車販売は大幅減の504万台

トヨタ販売台数

2015年の国内新車販売台数は、前年を9.3%下回る504万6511台となり、4年ぶりに前年実績を割り込んだ。これを車種別に見ると、登録車が315万310台と前年比4.2%減だったのに対して、軽自動車は189万6201台で前年実績を16.6%減と大きく落としたことが響いた。

主なメーカー別では、トヨタ149万7298台、ホンダが72万6928台、スズキが63万6360台、ダイハツが61万396台、日産が58万99台、マツダが24万5437台、スバルが16万2254台、三菱が10万2009台、いすゞが7万4730台、日野が6万1173台、外車メーカーが28万5496台となっている。

自販連、全軽自協