CrooooberとNGPシステムが連携

自動車部品販売サイト「Croooober」とリサイクル部品共有システム「NGPシステム」が連携
~海外の購入者向けにNGPリサイクル部品の販売開始~

NGP日本自動車リサイクル事業協同組合(本部:東京都港区、理事長:佐藤 幸雄、以下 NGP)は、株式会社ZERO TO ONE(本社:神奈川県横浜市、代表取締役会長:石田 誠、以下 ZERO TO ONE)が展開する、自動車部品販売サイト「Croooober(クルーバー)」とNGPが運営する自動車リサイクル部品在庫共有システム(以下 NGPシステム)をシステム連携し、海外からの購入者向けにNGPリサイクル部品の販売を開始します。

2014年2月にNGPと株式会社アップガレージ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役会長:石田 誠、以下 アップガレージ)は、業務提携に合意しアップガレージが運営するCrooooberサイトに、オーディオ、ナビ、タイヤ、ホイールを中心にNGP各組合員会社が部品販売をしていた。

2015年4月にアップガレージより分社化した株式会社ZERO TO ONEがCroooober事業を引き継いだことから、同サイトの更なる商品の拡充と海外販売強化を目指していく中で、NGPの今期のテーマである海外販路拡大の双方の戦略が合致したため、今回のシステム連携開発に至ったもの。

業務提携をした当時は、NGPの各組合員がCrooooberサイトへ商品を一点一点登録する必要があり、登録する作業が手間なため掲載する商品の点数が増えないことが課題だった。システム連携することでNGPシステムに登録された100万点を超える自動車リサイクル部品が、自動的にCrooooberに出品されることになり、Crooooberが得意とする、北米や東南アジアのカーユーザーにダイレクトにNGPのリサイクル部品を販売することが可能となる。海外でもCrooooberは自動車好きのユーザーが数多く利用しており、通常の海外人気部品とは違った商品にニーズがあるのではないかとNGPでは期待している。

NGPは自動車リサイクル部品販売の業界リーダーを自負し、日本国内の自動車リサイクル部品業界のレベルアップを目指している。日本国内と変わらない品質の商品を海外にも販売することで、NGPの高品質部品を海外にもアピールしていき、海外市場拡大につなげていくとしている。

【NGPシステムについて】

NGP組合員188拠点のリサイクル部品を、登録、検索、閲覧、注文することができるシステムである。
NGPシステムURL: http://www.ngp.gr.jp/info/

【Crooooberについて】

Crooooberは中古カー用品・バイク用品チェーンを展開するZERO TO ONEが運営する新しいECモールサイトである。
Croooober公式サイトURL: http://www.croooober.com/

 

【組織概要】
組織名   : NGP日本自動車リサイクル事業協同組合
本部    : 〒108-0074 東京都港区高輪3-25-33 長田ビル2F
創立    : 1985年4月
理事長   : 佐藤 幸雄
組合員数  : 141組合員、188拠点
主な事業内容: 健全な自動車リサイクル事業の構築を目指し、
全国組合員企業の経営意識向上、
意識改革までの「企業の社会責任」を遂行し、
補修部品の消費者へ啓蒙と販売
URL     : http://www.ngp.gr.jp/