明治産業創業80 周年記念 謝恩懇親会を開催!

明治産業創業80周年記念

第11 回明治百店会総会

Seiken ブレーキ部品を筆頭に、補修用自動車部品を扱う専門商社の明治産業株式会社(取締役社長 竹内眞哉)が、創業80 周年を迎えた。これを記念して、同社商品を扱う有力部品商組織である「明治百店会」の第11 回総会と併せて、創業80 周年記念謝恩懇親会を、去る2013 年11 月13 日(水)に帝国ホテルで開催した。

総会の始めに、明治百店会会長を兼任する竹内眞哉取締役社長は「本日はお忙しい中、皆さま、北海道から沖縄まで全国各地からお集まりいただき、誠に有難うございます。明治百店会は、昭和42 年に創立いたしまして、ここ2、3 年は運営方法の見直しをして参りました。新しい運営方法ということで、9 支部を6 ブロックに変更しており、地域枠も変わりました。今回は新しい運営方法に変更してから、初めての総会ということで、皆さま方にお集まりいただいたのですが、なかなか簡単に新しい方法が見つからず試行錯誤している訳です。けれども、今日、明日と皆さまのご意見を拝聴しながら、より良い形の明治百店会にしていきたいと思っておりますので、皆さまのご協力、ご支援をお願いしたいと思っております」と明治百店会の一層の発展を宣誓し挨拶した。

その後、会員代表として株式会社宮田自動車商会代表取締役 宮田祐市氏、賛助会員代表として日本精工株式会社名誉会長 朝香聖一氏がそれぞれ挨拶をした。
また総会の終わりに、明治百店会顧問兼明治産業株式会社相談役 竹内弘氏も「明治産業の明治百店会が創立して46 年になります。また、明治産業が80 周年を迎えました。これは偏に皆さまのご愛顧のおかげだと思います。心から感謝を申し上げます。厚く御礼を申し上げます。幸いにも日本の自動車産業はリーディングインダストリーとして安定して成長を続けております。私たちは今後とも、社会に貢献していきます。皆さま相変わらずのご愛顧、ご鞭撻をお願い致します」と挨拶し総会を締めくくった。

記念謝恩懇親会では、阿川泰子さんによるディナーショーが行われ、会場は大いに盛り上がった。