2社を代表しての受講は認められるか?有償運送許可

2016年3月8日

2社を代表しての受講は認められるか?

せいび界2013年9月号「今月の有償運送許可」記事

■研修を受講した方は2社の経営者

その方は2つの会社の代表を兼任していて、当日は一方の会社の代表者として研修を受講していた。しかし、もう一方の会社でも積載車を所有しており、今回の受講を以って、そのもう一方の会社所有の積載車を許可申請することはできないだろうか?という質問だった。

■結論はお気の毒ですが……

心情的には許可してあげたいところであったが、国土交通省の答えとしては(当然ながら)NOであった。

「別法人であれば、(改めて研修を)受講していただくことになります。受講した法人名を名簿、車検証で確認することになりますのでそのような取扱いになります。

複数の事業所であれば一人の受講で対応できますが、複数の法人は……法人ごとに受けていただくとしか答えられないと思います。

本人にしてみれば、同じ研修を二回も、となるのでしょうが……」とのことである。

担当官も心情察しますが、といった感じで若干気持ちが傾いている気がしないでもないが、やはりそこは規則は規則ということで、ルールに則って受講・申請をしていただきたい。

有償運送許可について 記事一覧はこちら >

【せいび広報社 主催の次回講習会】

2019年12月14日(土曜日)

場所:東京都大田区西蒲田6-36-11西蒲田NSビル5F

時間:13時~17時30分

料金:15,000円(税込み)(当日お支払い)

参加者特典あり

詳細についてはこちらをご覧ください

http://www.seibikohosya.com/seminar/

PR