次世代コンビネーションレンチ、プレシジョントルクに迫る

マックツールズ

プロメカニックはより確実に、素早く、そして安全に作業を完遂させることが求められる。それ故、使用する工具にもこだわりを持っているのが必然であると言える。
今回紹介するユニークなコンビネーションレンチは、世界の工具を牽引するマックツールズのアイテムである。プレシジョン(精巧、正確な)トルクを作り出し、従来のコンビネーションレンチと異なる様々な特徴を持っている。
まず、高いトルクをかけた際に、ボルトからレンチが外れて、メカニックが手をケガすることの無いように設計された面接触構造のナックルセーバーシステムを採用しているのが特徴の1つだ。また、高いアクセス性能を誇るオフセットデザインも作業効率の向上に繋がる。そして、手に馴染みスリムかつフィット感に優れているI-ビームデザイン、これによる負担度軽減もメカニックに嬉しい形状の1つと言える。これまでのコンビネーションレンチに比べ、デザイン面から見直し作業性の向上を目指したボックスエンド構造がこれからの整備を変えていく。

干渉を避けるボックスエンド構造
ボルト類周辺の障害を避けられるよう設計され、狭い場所でもアクセスできるボックスエンド構造は、レンチの作業効率を大幅に向上させ、ストレート同様、ボルト・ナットに対しダイレクトに力が加わるデザインになっている。

独自のナックルセーバーシステム
独自の面接触デザインオープンエンドは、ボルト・ナットへの接触面積を約400%向上(従来品比)、高トルク作業や、非鉄ボルト・ナットへのダメージを大幅に軽減。さらに使用時のすっぽ抜け防止の安全性に配慮した特殊な構造になっている。

革新的なデザインI-ビーム
使い易さを追求し滑らかなハンドルで手への負担を軽減するI-ビームデザイン。
ハンドル部の凹みが指にフィットする。