LINE査定始まる

LINE査定

車販FC のJUC が手がける
次世代型買取り

20年以上培ってきたノウハウと顧客の声を活かし、「高品質」で「2年間の安心保証つき」のクルマを「適正な価格」で提供している㈱JUC(金子 重成代表取締役社長)。

そんなJUC がこのほど、次世代型の買取りフォーマットとして、スマートフォンに広く普及したアプリ『LINE』を活用した査定システムをリリースし、破竹の勢いで案件が発生している。

「査定をするだけでも査定料を取っていたのが買取り業界の悪習でした。ですが、我々のこれまでの蓄積した情報をより多くのお客さまに活用して頂きたくて、無料で査定を行えるLINE 査定を始めました。9月からスタートし、既に140 件の査定案件を頂いており、成約件数は30 件となっております(9 月27 日取材時)。査定の仕組みもLINE 上でやり取りしますのでスムーズです。現在では友達登録を行って頂く取次店として、整備工場やSS などのJUC 加盟店に展開しております。今後は多くの取次店を集め、価値あるクルマを価値ある価格で買取り、互いにメリットのある商談を行っていく方針です」と金子重成社長。

LINE 査定の仕組み

さて、LINE 査定の仕組みは下の図を見て頂きたい。流れとしてはLINE の友達登録を整備工場が行い、実際の査定案件をJUC に送るだけである。JUC が回答し直接電話でのやり取りを行い、LINE上の情報と差異が無いか確認を行う。その後、成約となれば陸送し、現車確認をオークション会場で行い、査定金額をお客さまに支払う仕組みである。この査定案件をお客さまから直接頂くケースもあれば、取次店から頂くケースもある。いずれにしてもLINE で問い合わせを掛けてから30 分で査定金額が出るので「スムーズに商談がスタートする」との声がこれまでに寄せられている。逆に成約に至らない場合でもリマインドを行うことが、LINE では容易であるのも魅力である。

LINE査定仕組み

整備工場がLINE査定を始めるメリット

では、LINE 査定の取次店を始める上で、自動車整備工場にとってのメリットは何かというと、査定した車両が成約に至った場合、手数料が入ることである(手数料参照)。デメリットの部分は無いに等しく、お客さまにLINE の友達登録を依頼する程度の手間しかない。始める上で入会金や月の会費が必要かというと、そんなことはない。面倒な事務仕事や査定は全てJUC が行うのでスタートするのにリスクは無い。もちろん査定に関してはFAX による依頼も受け付けている。

自動車整備工場にとって査定案件がどれほど入るかは顧客とのコミュニケーション次第である。自社が知らない間に乗り換えているといたケースも経験したことはあるのではないだろうか。そんな水面下の顧客の動きもLINE 査定が発生すれば情報が共有されるので、代替の声掛けも出来る。とにかくLINE 査定の登録を行う上でデメリットもリスクも無いので、今すぐに問い合わせをすべし!

車両売買金額 手数料
400万円以上 150,000円
300~400万円未満 120,000円
200~300万円未満 100,000円
100~200万円未満 70,000円
50~100万円未満 50,000円
5~50万円未満 25,000円
5万円以下 10,000円

 

LINEを使った人なら
分かる便利さ

日本のスマートフォンの普及率は日増しに増えている。携帯電話の普及率以上に早く全国的に普及し、内閣府が発表した消費動向調査では2015 年の時点で67.4%という数値が出ており、いわゆるガラケーと呼ばれる携帯電話の普及率を超えた。インターネットへのアクセス、並びに通信手段としてスマートフォンの有用性は非常に高く中でも若者から企業人まで幅広く、使われている通信アプリ、それが『LINE』である。スレッド状のメールのやり取りが出来るLINE は瞬く間に普及し、なんと普及率はスマートフォンユーザーの8割を超えると言われている。
『LINE』を上手に使った集客は様々な事業形態の企業で展開されている。

LINE 査定を上手に使った例
某自動車整備工場経営者は語る

「私は買取り業者ではない自動車整備工場ですので、買取りのプロではありません。下取りした車両をオークションに流す際、大体この位かなと高を括って値段をつけていました。何度か泣きを見ることもあったのですが、LINE査定をお願いしたら私の想像よりも安く出てきました。お客さまに提示したところ、満足して成約となり『これまでの査定金額は高かったのか』と思いました。その後、オークションでは高値が付きましたので、しっかりと利益も出ました。LINE 査定は手間も掛けないで手数料が入り、非常に収益に貢献しています」

LINE査定を始めるとこんな特典も!

現在、スタートアップキャンペーンということもあり、LINE 査定の取次店を増やすJUC では同社の提携企業であるビークルネクストのネクスト車検保証を加盟金無しで提供している。ネクスト車検保証は本誌でも数回に亘って説明しているが、使い勝手の良い車検保証である。